• 薬膳食材として*梨の効能

    2016年08月31日

     

    スーパーでもちらほら梨を見かけるようになりました。

    夏も終わりだな~と感じますね。

     

    そんな昨日…

    2016-08-31 09.52.15

    とっても美味しい梨を頂きました。

    届くと箱の外からでも甘い香りがしていましたよ。

     

    瑞々しい梨は美味しいだけなく、薬膳食材として様々な効能があります。

    【梨】

    味:甘・微酸

    性:寒

    帰経:肺・胃

     

    *むくみ・夏バテ解消・美肌効果

    カリウムが豊富なので余分な【水】を排出してくれる効果が期待できます。

    ◆余分な塩分も排出してくれるので、高血圧の方にもオススメです

    また、アスパラギン酸の代謝UP効果は美肌にも繋がります。

     

    *咳を鎮める

    夏から秋への季節の変わり目は、一気に気温が下がったり乾燥により

    咳がでやすくなります。気管支炎や喘息も出やすい時期です。

    梨の成分はほぼ水分で、乾いた体や喉を潤してくれ咳を鎮める効能があります。

     

    *胃腸の調子を整える

    梨にはたんぱく質消化酵素が含まれています。

    韓国料理の冷麺の上に梨が乗っているはご存知だと思います。

    脂っこい焼肉のあとにシメとして食べる冷麺と共に

    消化を助ける梨を添えたものだと言われています。

    夏の暑さで弱った胃腸を梨で整え、食欲の秋に備えてくださいね!

    また、梨はお肉を柔かくする効果もあるのでお料理にも使って下さい。

     

    *便秘解消

    梨には水分と食物繊維が豊富なので、便秘解消効果が期待できます。

     

    ただ性が寒ですので、食べ過ぎて体を冷やさないようにご注意ください。

pagetop